Home > パソコントラブル事例 Archive

パソコントラブル事例 Archive

PC-LL750TG6B HDD交換


ウィンドウズが起動しない不具合で、多くの場合はハードディスクのトラブルが考えられます。

ハードディスクの物理的な故障と別に、アプリケーションとの相性やアップデートの最中に

勘違いして電源OFFなどでのアップデート失敗による起動不具合もあります。

ハードディスクの物理的な故障でなければ「システムの復元」や「スタートアップの修復」など

今時のパソコンは「専門家」でなくても、ある程度自分で解決できる事があります。

最悪でもバックアップさえしていれば、ためらうことなくリカバリして購入時に戻してあげれば

今まで通り快適に使うことができます。

パソコンサポート業者に依頼する場合、大抵は物理的故障かバックアップを取っていないなど

自分では解決できない状況に置かれた時に利用する方が多いようです。

なので、当店も「もう少し前に相談していただけたら・・・」などと思うことがあります。

さて前置きはこれくらいにして、本題に入ります。

今回お客様から修理依頼いただいたのがNEC製PC-LL750TG6Bという型番のノートPCです。

「パソコンサポートしているのだからさぞかし詳しいのでしょうね」とお客様から言われるのですが

結構インターネットを使って調べる事も多いのです。

今回の事例は、そんないつもお世話になっている色々な方に「こんなケースがあるんだ」

という事をシェアしたいと考えブログに残します。

決してパソコンやメーカーなどに文句を言っているわけではなく、自分であるいは当店と同じように

お客様の修理依頼でハードディスクを交換修理される方の参考になればと思っております。

今回の修理するパソコンはWindows Vistaで320GBのハードディスクを搭載したモデルですが

ハードディスクが故障の為、リカバリ領域からリカバリができないのでNECメディアセンターで

リカバリディスクを購入しました。(4枚組です)普通のケースですと、ハードディスクを新しい物と

交換してリカバリ実行で終わるはずが、リカバリディスク4枚とも入れて

いよいよこれから起動しようとするときに「リカバリは完了しませんでしたCドライブをもう一度

リカバリして下さい」などというアラートがでてきて完了しない状態が続き

何度リカバリしても最後にこのメッセージがでてきてループ状態に陥り一向に終わらない

最初、ハードディスクの故障だけではないのでは?と考えたのですが、ハードディスクの

初期不良かどうか切り分けるため動作確認ができているハードディスクに交換して再度リカバリ

を実行。何も問題なくリカバリ終了。この時点で、ハードディスクが原因だと判断できるので

違うハードディスクでリトライするがやはり完了しない。リカバリが正常に終わった

ハードディスクを確認すると、Westendigital製のWD1200BEVTという120GBの

ハードディスクで最初に付いていたハードディスクと容量違いのモデルということが判明。

ここはあれこれやらずに同じハードディスクを入れてもう一度リカバリトライ!

何事も無かったように無事終了。

今回取り付けたハードディスクは故障した物と同じ「WD3200BEVT」ですが

同じハードディスクでないとうまくリカバリができないことがわかりました。




人気ブログランキングへ只今60位前後です。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

パソコントラブル診断パート3

今回も前回に続き「トラブル診断」をお送りします。

前回は起動時の不具合による診断方法をお話しましたが、

今回は「起動しているが画面が・・・」

「・・・」はおかしいあるいはいつもと違うなど色々な困りごとが想定されます。

そこで、いくつかの事例と解決方法をご案内しましょう。

初めに、起動時に鳴る音で完全に起動している自信がある方で

モニターに何も映らない

あるいは、変な線が出ていていつも表示しているデスクトップ画面にならない方

monitor.JPG

モニター単体の故障、あるいはパソコン本体の故障かわからないので

原因を探ります。

別のモニターを持っている方、あるいは別のパソコンがある方は

一旦正常に動作が確認できているモニターをつなぎ変えて確かめてみます。

映ればモニターが故障ということがわかります。違うモニターでも変わらない場合

パソコン本体側に問題があります。

VGA.JPG

上の画像のように上の青いコネクターがアナログ出力で

下の白いコネクターがデジタル出力と

このパソコンは2つのモニター出力があるのですが、このパソコンのように

モニター出力が2つ以上ある場合、

あるいはグラフィックボードを増設している場合などは

マザーボード側のモニター出力にさしなおして、起動の確認をします。

グラフィックボードが逝っちゃてる場合はグラボだけ交換することで解決します。

デスクトップパソコンでモニター出力が1つしかない状況では確認が取れませんが

オンボードのVGAを使っていてモニターが映らない状況で起動している場合は

モニター不具合の方が確立が高いと思われます。
(詳しくはまたの機会で説明していきます)

ノートパソコンの場合はといいますと、

移動時に落としてしまったとかぶつけてしまったとかで

モニターにヒビや割れがある場合は修理交換となりますが、

やはり何も映らない場合

外部モニターで確認することができます。

note.JPG

ノートパソコンはほとんどアナログ出力が付いていますので、モニターをつなげて

確認ができます。外部モニターに表示されていて

ノートパソコンのモニターに何も映ってなければ

ノートパソコン側の不具合となりますが、ノートパソコンの場合は

モニターだけ買いなおして「チェンジ!」とはいかないので、

メーカーに修理を聞いて修理料金にびっくりしてから

買い換えるか検討することになる方がいますが、

部品によってはそんなにしないで

修理が完了する場合もあります。あきらめずに相談してみて下さい。

トラブル診断は今回で終了です。

違うことや続きが聞きたい方、是非コメントを残してください。


人気ブログランキングへ只今60位前後です。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

パソコントラブル診断パート2


少し間があいてしまいましたが、前回からの「プロが明かすパソコントラブル診断方法」の続き

を(ちょっとタイトルが違ってきましたが)お送りします。

前回は見る⇒触る⇒聞くの順番でパソコンの調子を判断する事を書きましたが

次にパソコンの電源を入れたときにどういった状態になるかでおおよその原因とその対処のやり方を

お話します。

まず、電源スイッチを押して何も反応がない場合はスイッチ自体の物理的な故障でなければ

マザーボード、電源ユニットが原因といわれますが、何の音もしない動く気配がない場合は

マザーボードがほとんど原因と思われます。

この場合、対処方法はメーカーに問い合わせて交換修理となります。

次に音はするが起動しないという場合は何通りかの状況判断で原因がわかる場合があります。

機械が変な「ピー」や「ビー」という音がでている場合「ビープ音」と呼ばれるパソコン本体側が

不具合を知らせる音を発していますので、それで原因を探ります。

「ピー」の音がずーとしているなら、CPUに問題があり、「ピッピー」をくり返すならメモリに

問題があります。デスクトップのパソコンならケースを開けてメモリを挿し直したり

CPUファンのホコリを取り除く事で解消したりが望めます。

最後に起動画面がどこまで進むかで原因を探ります。

Windowsのロゴまでいって再起動をくり返すとかそこで止まってブルースクリーンになる

あるいは黒い画面になるなどはハードディスクに問題がある場合です。

データのバックアップが済んでる場合や、特にとっておくものが無い場合あるいは

別ドライブに入っている場合は、Cドライブをリカバリーしてみる(大事なデータがある場合は

お薦めしませんが)事でOSやアプリケーションあるいはアップデートなどで不具合が起きたのか

わかりますが、ハードディスクの物理的障害だとバックアップが取れなくなる事がありますので

あくまで、自己責任でお願いします。

それではまた次回に続きをお届けします。


人気ブログランキングへ只今60位前後です。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

パソコントラブル診断のやり方




今回は、メルマガのバックナンバーではなくオリジナルの内容で何回か掲載していきます。

パソコントラブルサポートでお客様の所に伺い、不具合のあるパソコンを見させていただくのに

どんな手順で診断しているかを、パソコン初心者の方でもわかる範囲で説明します。

大体不具合が起こった場合、何かのソフト(ウィンドウズOS含む)のせいで起こっているのか

パソコンの機械そのものの(ハードウエア)の不具合で起こっているのかわからなくて

判断がつかないので、トラブルサポートに聞いてみる方が多いと思います。

トラブル診断の初回なので、起動しないパソコンについてどうな風に診断を進めるかを

説明します。

人が具合を悪くして医者に行って診てもらう時、顔色や目、ノドの奥などをみて

首のへんとうせんや脈を触って、聴診器で心音や呼吸音を聞く

みなさん大体こんな順番で医者に診てもらうと思います。

いきなり注射を用意する医者はいません。(いたらちょっと怖いです)

パソコンの場合もこれに似た手順で進めます。順番は見る⇒触る⇒聞くです。

まず見るはパソコンの周りを見ることで意外と普段気にしていない事がわかります。

USBの外付けハードディスクの原因で起動しないケースもありますので

繋がっているケーブル類をマウス、キーボード、モニタと最低限の接続以外はずしてみる

あるいは電源ランプやハードディスクアクセスランプは点いているか確認します。

次に触るです。デスクトップもノートもファンが付いていて排熱をしますので

手を当てて風が来るか、あるいはどこか異常に熱いところがないかなど確認します。

最後に聞くですが、パソコンの音に変な音が出ていないかケースに耳を近づけて聞きます。

ハードディスクの音が繰り返しのリズム音だと何か問題があるかも知れません。

長くなってしまったので続きはまた次回にお届けします。


人気ブログランキングへ只今60位前後です。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

消えない広告

今年に入って2件程、「変な広告が表示されて消えないので何とかしてほしい」と言う

サポート依頼がありました。

ちょっと前まで、ウィンフィクサーやアンチプロ2007やらで結構手こずった経験があったので

完全に消す事が難しいものもあり、最悪は購入時の状態にリカバリーしないと

ならない場合もあります。

今回のケースはどちらも同じ会員登録完了のアダルト系の広告でしたが

2件のうち、片方は起動時に表示する広告を止めてから復元で何日か前に戻したら

解決してしまったのですが、もう片方の同じ症状が出ているパソコンはいくら止めても

起動時に広告が立ち上がってきて、復元も成功しない状態。しかも何日か前に同じ症状の

パソコンを修理できた状況があったので、久しぶりにあせりました。

普段はあまりいじくらない「レジストリー」もバックアップを取り検索で引っ掛かるものを

削除して・・・それでも削除できない項目が出てきてあせり度はさらにヒートアップ!

これほどまでに手強い相手とは・・・修行不足でした。

レジストリーをいじったのにもかかわらず、削除できなかったのでお客様にはリカバリーしか

方法がないので、説明とご了承を得てリカバリーで修理完了となりました。

さて、ここで2件同じアダルト系広告が起動時に立ち上がり消えない症状で

1件は解決して、2件目は解決できなかったかはお客様とお話させていただいた内容で

おおよその見当はついています。何故簡単に修復完了とリカバリーしないと直らない状況の

違いは・・・企業秘密なのでどうしても知りたい方はPCライズまでお問合せ下さい。

そのうちメルマガにも載せていきますので、メルマガ会員登録も

お願い致します。

ランキングに参加してます。よかったらクリックお願いしますcoldsweats01

人気ブログランキングへ

久しぶりのパソコン修理ですが・・

お客様からノートパソコンを預かってきました。

今回はちょいと手強い状況です。モニターに何も映らない&ハードディスクが動いてないの

ダブルパーンチ不具合

モニターに何も映らないのでモニター自体の不具合も否めないし、ハードディスクランプが

点滅しないので、ハードディスクにも不具合があるかもしれない。あるいはハードディスクの不具合で

モニターに何も映らない不具合かもしれない。

まずはデータのバックアップをして、それから原因を探っていくのですが

ここの所データバックアップで取れないケースがあったので

祈る気持ちでバックアップをGO!

今回は物理障害が無いようなので、ちゃんと取れてよかったです。coldsweats01

続いて何も映らないモニターに何かが映っているのか判別するために

外部モニターを繋げて確認

Windowsブートエラーが出ていることが確認できたので

こちらの方は何とか解決できるレベルですが、モニターが映らないとどうにもならないので

幸いなことにまだ保障期間内のパソコンなので、メーカーに問い合わせて修理を依頼。

さすがにモニターはパネルやバックライトかインバータ基盤がおかしくなっているのか

保障期間内ならメーカーにみてもらう方が良いです。

メーカーも薄型モデルが増えてきたノートPCで不具合で修理が多くなれば対策を次期モデル

に盛り込むことが出来るから、ありがたいはず。(多分そうだろうと勝手に解釈してます。)

そんな内容なのでメーカーからの修理内容の報告が楽しみです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

あやしいページが表示されたら

「ウィルス駆除」や「スパイウェア駆除」と偽って、設定を変えてしまうソフトを

パソコンに入れてしまって、困っている方のサポートに伺うことがあります。

私自身、どんなサイトか見たことないので詳しく説明できないのですが、

通常その手のソフトを入れるときは、自分で意図的にインストールの作業をしないと

パソコンに取り込むことが出来ないはずなので、「なんでよくわからないソフトを許可したのだろう」と

疑問に思っていました。

時間に余裕があったときに、そうなってしまった経過を伺った所、「全部英語のページでいきなり

画面いっぱいに大きくなって右上にあるX印も表示している所からはみ出してマウスで閉じることが

出来なくてボタンをクリックして進めていったらそうなった。」とお話が聞けたのですが、

インターネットを使っているとき右上のX印をマウスでクリックして閉じる方が多いかと思いますが

表示が消えてマウスで操作が出来ないときに役に立つのは、

キーボードの「Altキー」を押したままキーボードの上の方にあるファンクションキーの「F4キー」を押すと一番手前に開いているウィンドウから閉じることが出来ます。

マウスで操作が出来ないあやしいページが出てきたら是非お試し下さい。

 

 

IE7/IE8で見ているページを拡大したい

私もそうですが、年を取るとともに視力が段々低下してきて

今まで問題なく見れていたWebページが見づらくなってきたりします。

そんな時、見ているページを拡大表示する方法があります。

下の画像で下にあるステータスバーの右側にある赤〇印の所をクリックすると

表示倍率が変更できます。

ステータスバーの右側

お好きな大きさに変更できます。

もちろん、Ctrlキーを押したまま+キーを使っても変更できますし

ホイールマウスを使っているなら、Ctrlキーを押したまま

マウスのホイールを回すと同じように変更できます。

私同様、視力が衰えはじめている方にはお薦めですhappy01

無線LANにつながらない

最近のノートパソコンは無線LAN内蔵のものが多くなってきています。

インターネットを無線で使っている方が大変多いのですが インターネットにつながらなくなったというトラブルで 結構多いのが、

 ノートパソコン本体の無線スイッチが 「OFF」crying になっていた・・・ という例です。 coldsweats01 

無線LAN内蔵の機種のかたは、まず本体の前面や側面にそれらしき スイッチがないか、そして 「ON」sign01になっているかを確認してみてください。

そのスイッチも、メーカーや機種によって場所も形状も違いますので詳しくは ご使用機種のマニュアル等で確認してください。good

尚、富士通の機種の方はこちらにのっています。ご参考まで・・・confident

無線LANにつながらない

Continue reading

Wordで設定を変えたら元に戻らない不具合

ワードで「メニューの中にある〇〇が消えた」とか「何か設定を変えたら元に戻らなくなった」

とお問合せをいただきます。

基本、設定を変えたなら元に戻せば直るのですが、どこを設定変更したのか

分からなくなってしまったり、もどしたつもりがWordを再起動したら又同じ症状が出たり

する不具合があります。

そんなときは以下の事をお試し下さい。

まず、Wordを終了してWindowsの検索を使って「noumal.dot」を検索します。

※ 「詳細オプション」で「隠しファイルとフォルダの検索」にチェックを入れておきます。

word02.jpg

 見つかったnormal.dotを削除する。

word03.jpg

Wordを起動する。(すると自動的にnormal.dotを作ってくれます)

これでWordの書式が全部初期値に戻ります。

Wordのメニューバーからメニュー(項目)が消えた

Wordを起動すると、画面上部に「ファイル」、「編集」、「表示」、「挿入」、「書式」などのメニューバーが表示されます。希にこのメニューバーの項目が無くなったというお問い合わせをいただきますbearing

メニューバーの中から「ファイル」や「編集」などのメニュー(項目)が消えてしまった場合は、次の方法で復活できると思いますのでお試し下さいgood

手順1

Wordを起動します。  

手順2

[表示]メニューから[ツールバー]を選択し、サブメニューを表示します。サブメニューの[ユーザー設定]をクリックします。[表示]メニューが消えてしまった場合は、メニューバー上で右クリックすると、サブメニューが表示されます。

手順3

[ユーザー設定]画面が表示されます。[コマンド]タブをクリックします。 

手順4

左側の[分類]から「組み込みのメニュー」を選択します。右側の[コマンド]から追加したいコマンドを探します。

手順5

右側の[コマンド]から追加したいメニュー項目を、画面上部のメニューバーへドラッグし追加します。例えば、「ファイル」メニューが消えてしまった場合は、[コマンド]から「ファイル」をメニューバーの[編集]の左側へドラッグします。ドラッグしたとき、マウスポインタに「×」印が表示されている場所へは項目を追加することができません。 

手順6

[閉じる]ボタンをクリックします。

 これで設定完了ですhappy01

「セキュリティで保護されたWebページ コンテンツのみを表示しますか?」の警告メッセージが出る。

Internet Explorer 8にしたところ、このような警告が出るようになった。このメッセージを出ないようにするには、以下の手順で設定を変更しみてください。 

セキュリティで保護されたWebページ コンテンツのみを表示しますか?

Internet Explorer 8を起動する。「ツール」→「インターネットオプション」をクリックする。

「ツール」→「インターネットオプション」

「セキュリティ」→「レベルのカスタマイズ」の 設定 の中にある「混在したコンテンツを表示する」の中の「有効にする」にチェックを入れる。

「セキュリティ」→「レベルのカスタマイズ」

有効にする

以上を変更することで、警告のメッセージは出なくなります。

ブルースクリーン "STOP 0x0000000A"エラー

東芝ノートCX/3216LMSWBB(家電量販店モデルOSはXP Home)のリカバリ後、
無線LANでインターネットに接続してしばらくすると、
ブルースクリーン"STOP 0x0000000A" のエラーが出るというトラブルがありました。
エラー後再起動すると以下のような
「深刻なエラーから回復しました」というメッセージが出たので
「深刻なエラーから回復しました」

ためしにエラー報告を送信する をクリックしてみたら

応答があり、内容を見てみると・・・
内蔵の無線アダプタIntel(R) PRO/Wireless 2200BG Network Connectionのエラーのようです。
東芝のHPを見ていたら
「起動中/使用中にブルースクリーン画面になり "STOP:0x000000D1"または "STOP:0x000000OA" エラーが表示される」という同じ症状の事例の対処方法が出ていたので 、見てみましたが、
この対応機種の中にCX/3216LMSWBBはありませんでした。
しかも今回は
ブルースクリーン"STOP 0x0000000A" (ゼロ、エー) のエラーで、
そこに書いてあるのは、
ブルースクリーン"STOP 0x000000OA"(オー、エー) のエラーと言う
違いがありました。
同じ無線LANアダプタのIntel(R) PRO/Wireless 2200BG Network Connectionが
使われているので、どうかと思い 東芝のサポートに聞いてみたところ・・・
対応機種の中に含まれていないけれど、
同じIntel(R) PRO/Wireless 2200BG Network Connectionが使われているので、適用して大丈夫と言われたので、以下のページでファイルを
ダウンロードして手順どおりアップデートしてみたらエラーが出なくなりました。

注意!必ずうまくいくとは限りません!あくまでも自己責任でお試しください。

クリップアートをクリップオーガナイザから削除してしまった

クリップアートをクリップオーガナイザからあやまって削除してしまった場合の解決例は以下の通りです。

「解決方法」

最初に隠しファイルを見れるようにしてから(方法はこちら
Clip Organizer フォルダにある.mgc ファイルを削除して、クリップオーガナイザを再起動することで回復します。

.mgc ファイルのある場所

XPの場合

C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Microsoft\Clip Organizer
XPの場合

Vistaの場合

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Clip Organizer

vistaの場合

パソコンのことで困ったら、PCライズのパソコンレスキューにお任せください。

隠しフォルダが表示されません。

以下のようにチェックを入れても隠しフォルダが表示できないという事例です。
まず、隠しファイルを表示するには、「スタート」メニュー→「コントロールパネル」→「デスクトップの表示とテーマ」→「フォルダオプション」をクリックする。「フォルダオプション」が表示されたら、「表示」タブをクリックする。「詳細設定」の「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れて「OK」をクリックする。で通常表示できます。

フォルダオプション

これでも、表示できないときは以下の手順でなおる場合があります。 
Windows XPの例(注意!!以下の作業は自己責任で作業してください)「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「regedit」でOKをクリック。レジストリエディタが開いたら「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「Explorer」→「Advanced」→「Folder」→「Hidden」→「SHOWALL」の右欄の「CheckedValue」をダブルクリックする。値のデータが「0」になっている場合にこの値を「1」に変更してOKでレジストリエディタを終了します。これでも隠しファイルが見れない場合ウイルスに感染している可能性がたかいです。ウイルス関連のトラブルでお悩みの方も、PCライズのPCサポートにお気軽にお問い合わせ下さい。

ユーザーを管理者権限から制限付に変えたところ、メール(OutLook Express)が使えなくなった。

先日、ユーザーを管理者権限から制限付に変えたところ、メール(OutLook Express)が使えなくなった という事例がありました。詳しい内容は、DELL製のノートパソコンで管理者権限だとメールの送受信も普通にできて、アドレス帳も普通に開ける状態で、ユーザーを管理者権限から制限付アカウントにかえてOutLook Express を起動すると・・・
新規メールの作成時に「このメッセージを開いている時にエラーが発生しました」と表示されたり、
アドレス帳を開く時「アドレス帳が正しくインストールされてない可能性があります」と表示され使えなくなった。という症状でした。


解決方法
いろいろ調べたところ、
Acerのサポートページに同様な症例が出ていましたのでこちらを参考に対処しました。その結果、送受信は出来るようになりましたが、
アドレス帳を開く時「アドレス帳が正しくインストールされてない可能性があります」とでてしまいます。制限付にかえる前に、メールアドレスをバックアップしておき、
制限付アカウントにかえてから戻すことによって、こちらも普段どおりに使えるようになりました。
注意!! あくまでも以上のやり方は、この機種ではうまくいきましたが 
ほかの機種で必ず解決できるとは限りません。あくまでも自己責任でお試しください。

CDドライブ、DVDドライブが表示されない

Windows xpのパソコンではたまに会った不具合ですがVistaになってからすっかり見なくなったCD及びDVDドライブが表示されない不具合が発生した方がいました。デバイスマネージャーから削除してから操作メニューのハードウェアー変更のスキャンをクリックして直るケースがありますがそれでも駄目なときは以下の方法を試してみると直る場合があります。

[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。HKEY_LOCAL_MACHINE/System/CurrentControlSet/Control/Class/{4d36e965-e325-11ce-bfc1-08002be10318}

[ファイル] メニューの [エクスポート] をクリックします。[ファイル名] ボックスに savedkey と入力し、[保存] をクリックします。種類が REG_MULTI_SZ の [UpperFilters] をクリックし、[編集] メニューの [削除] をクリックします。削除の確認メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。種類がREG_MULTI_SZ の [LowerFilters] をクリックし、[編集] メニューの [削除] をクリックします。削除の確認メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。レジストリ エディタを終了し、コンピュータを再起動します。これで起動後マイコンピュータの中にドライブが表示されていればOKです。ただし、ドライブ自体の故障であったりした場合は交換しないと直りません。それと、レジストリをいじるので経験のない方や自身のない方にはお勧めできませんのであくまで自己責任でトライされる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。機器の故障やトラブル解決に自信のない方は是非PCライズの出張サポートをご利用ください。

Index of all entries

Home > パソコントラブル事例 Archive

Links
Search
Feeds
3 カウンター
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Tag Cloud
Photos

Return to page top