Home > ブログ再開

ブログ再開

  • Posted by: pcriseblog
  • 2013年4月17日 18:05

長いこと怠っていたブログを再開しました。

 

今日は、パソコン教室の新規開校に伴うネットワーク工事に行ってきました。

 

今回お仕事のご依頼をいただいた企業様は、パソコン教室や進学塾、幼児教室や英会話など、

 

とにかく教室数が半端ではない。しかも今日は長年大変お世話になっている

 

パソコン教室部門からの依頼なのだ。

 

 

 

それぞれの教室は、建物や部屋の形状など制約がある中で、生徒さんが授業を受けやすいように

 

デスクの配置が工夫されています。コンピュータネットワークのことなんか考えて配置は

 

しないのです。

 

そりぁーそうです。最優先すべきは生徒さんの授業の受けやすさ、教員の動きやすさですから。

 

開校まで時間的制約もあることから、私に与えられた時間は2日間。

 

といっても48時間あるわけではない。昼間の準備時間内での作業だ。

 

開校前なので生徒さんはいないが、開校準備に追われているほかのスタッフさんたちの

 

邪魔にならないよう気をつけながらやる必要があります。

 

本来なら事前に現地を下見、レイアウトや部屋の見取り図などの資料をいただき、

 

入念に設計書を作成し見積書等を提示した後、必要な機材、材料を仕入れて

 

いざ工事へと挑むのですが、今回は管理の都合上、この2日間でやれとのご命令。

 

うーん、それはそれで厳しいが信頼されている証拠だと、いままでの経験をもとに

 

およそ必要と思われる材料を事前に調達した上で、さぁ現地へ。

 

ドキドキだった。コンセントの位置、用意したケーブルの長さ、本数は足りているか、

 

なにより2日間で終わらせることができるか、とても心配だった。

 

教室には約30台のパソコンがすでに配置されており、これをすべてインターネットを

 

使えるようにしなければならない。現代の授業はすべてオンラインで授業を受けるタイプだからだ。

 

ネットワークケーブルに生徒さんがつまづいたりしないよう考えながらパソコンに配線し、

 

かつ、インターネットの受信スピードが落ちないよう考えて構築してあげなければならない。

 

ネットワークプリンターもある。複合機もある。全部頭の中に叩き込み配線漏れのないように

 

する。即座に手書きで設計図を作り上げ、それにしたがって工事を行っていく。

 

デスクトップパソコンなのでたくさんのコードや結線があり、これもきれいにまとめてあげなれれば

 

いけない。

 

ここでさすがはプロと言わせたい。きれいに仕上げたい。そんな思いでもくもくと仕事をこなしていく。

 

 

全部のパソコンに電源を投入、インターネット及び構築したネットワークの確認。

 

終わった。問題なく動作している。時間はかかったがきれいにまとめ上げた。

 

スタッフさんから、お疲れさまの声。文章を書くのが苦手なのでうまく言えないが、

 

なんだかとってもいい気分。

 

私に工事をまかせてくれたパソコン教室さまに感謝。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.pcrise.jp/blog/mt-tb.cgi/38
Listed below are links to weblogs that reference
ブログ再開 from 店長のにっき~パソコン修理・トラブル解決のPCライズblog

Home > ブログ再開

Links
Search
Feeds
3 カウンター
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Tag Cloud
Photos

Return to page top