Home > パソコン講座 > パソコン講座再開!パソコンが遅いときの処方せん解決編

パソコン講座再開!パソコンが遅いときの処方せん解決編


前回パソコンが遅くなってきたなと感じている方を対象にメルマガで

配信していますパソコン講座の対処法「原因究明編」を掲載しましたので

今回は続きの「解決編」です。

それではここからメルマガで配信した引用となります。

 大変お待たせいたしました。前回の続き「解決編」をお届けいたします。
 
 忘れてしまっている方、第8回メルマガのパソコン講座 第7回分を
 
 見直して下さいね♪
 
 それでは解決編いきます。「タスク マネージャ」で
 
 「コミットチャージ」の合計値が「物理メモリ」の数字より大きい方は
 
 メモリ不足ですので、メモリー増設をお薦めします。
 
 メモリも種類がありますので、パソコンの型番等で予め調べてから
 
 購入しましょう。
 
 
 次にCPU負荷が高い使用率のままになっている場合
 
 「タスク マネージャ」から「プロセス」タブを開いてCPUを90%くらい
 
 使っているプロセスがあったら、これが原因かもしれません。
タスク.jpg
 
 このプロセスのアプリケーションを終了すれば
 
 速く動くようになるかもしれません。念の為名前を控えて後で
 
 調べてみると、以外にスパイウェアの可能性もあったりします。

 
 最後にHDDのアクセスランプが頻繁に点滅している場合
 
 メモリが足りなくなると、あまり使われていないメモリの
 
 中身をHDDに待避させ(スワップ)、メモリを空けることができるような
 
 仕組みになっています。そのせいで頻繁にアクセスランプが点滅している様
 
 であれば、メモリ不足なのでやはり増設するかメモリを多く使う常駐ソフト
 
 をやめるかしか手はないです。常駐ソフトがセキュリティーソフトの場合は
 
 増設を検討してもらったほうが良いようです。

 
 他にも、HDDがフラグメンテーション(断片化)していないか確認しましょう
 
 「マイコンピュータ」を開き、HDDを右クリック。「プロパティ」から
 
 「ツール」タブを選び「最適化」を選択して確認します。
デフラグ.jpg
 
 ここで「分析」を行ってみて、赤い「断片化されたファイル」が多いようなら
 
 最適化(デフラグ)を行うことで、HDDのパフォーマンスが上がります。
 
 解決編で解決出来そうな作業はありましたでしょうか?
 
 今回の事例にまったく当てはまらない方は、是非お問合せ下さい。
 
 また次回をお楽しみに♪

参考になりましたでしょうか?次回もバックナンバーを掲載していきます。

人気ブログランキングへ只今60位前後です。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.pcrise.jp/blog/mt-tb.cgi/36
Listed below are links to weblogs that reference
パソコン講座再開!パソコンが遅いときの処方せん解決編 from 店長のにっき~パソコン修理・トラブル解決のPCライズblog

Home > パソコン講座 > パソコン講座再開!パソコンが遅いときの処方せん解決編

Links
Search
Feeds
3 カウンター
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Tag Cloud
Photos

Return to page top