Home > パソコン講座 > パソコン講座再開!パソコンが遅いときの処方せん

パソコン講座再開!パソコンが遅いときの処方せん


しばらくお休みしていましたが、再びメルマガで配信してますパソコン講座の

バックナンバーをお届けします。

メルマガだと画像がつかないので判りづらい所もあるかと思います。

ブログの方は極力画像を入れて説明がわかりやすくなるように

していますので、メルマガを読んだ方もブログでもう一度確認して下さい。

それでは、ここからメルマガで配信した引用になります。

 今回から2回に分けてPCが遅いときの処方箋を原因究明編と解決編で
 
 順次講座を進めます。
 
 訪問サポートをしていると結構お客様が最初に話す事は、
 
 「このパソコン遅いでしょう?」と言われます。
 
 最初はけっこう速かったパソコンも、使っているうちに遅くなる
 
 という事態に遭遇している方が割と多いです。
 
 折角ですから、快適に使っていたあの頃に戻す方法がないか原因を調べて
 
 解決すれば、また快適なパソコンに戻る対処法が見つかるかも知れません。
 
 では、どんな対処法があるのかサポートでよく使っている方法を紹介しよう。

 遅いと感じたときは、まずHDDのアクセスランプの状況を見ましょう。
 
 通常、何も操作していないとき起動直後でなければ、HDDのランプは
 
 数秒に1度、ピカッと光るだけのはずです。特に何の作業を
 
 しているわけでもないのに、ここが激しく点滅していたり、
 
 光りっぱなしだったりしたら、問題があります。

 次にCPU負荷はどうか見てみます。
 
 タスクバーを右クリックして「タスク マネージャ」を選ぶか、
 
 [Ctrl]+[Alt]+[Del]を押して「タスクマネージャ」を起動します。
 タスク.jpg
 パフォーマンスのタブをクリックするとCPU使用率がグラフで表示されます。
 
 CPU使用率が100%になりっぱなしだったら、
 
 きっとパソコンは反応が極めて遅くなっているはずです

 最後に左下の「コミットチャージ」の合計値を見てみます。
 
 ここに出ている数字と、右中央の「物理メモリ」の数字を見比べてみます。
 
 物理メモリとは、あなたのPCに入っているメモリの容量になります。
 
 コミットチャージのほうはWindows自体や、現在動作している
 
 アプリケーションが使っているメモリの量だと思って下さい。
 
 もしこのコミットチャージが物理メモリ量を超えているようなら、
 
 あなたのパソコンはメモリ不足となります。
 
 どれか確答するものがありましたでしょうか?
 
 確答する項目があれば、次回解決編で解決出来るかもしれません。

以上いかがでしたでしょうか?

次回解決編もお楽しみに♪



人気ブログランキングへ只今80位前後です。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.pcrise.jp/blog/mt-tb.cgi/35
Listed below are links to weblogs that reference
パソコン講座再開!パソコンが遅いときの処方せん from 店長のにっき~パソコン修理・トラブル解決のPCライズblog

Home > パソコン講座 > パソコン講座再開!パソコンが遅いときの処方せん

Links
Search
Feeds
3 カウンター
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Tag Cloud
Photos

Return to page top