Home > パソコントラブル事例 > パソコントラブル診断パート2

パソコントラブル診断パート2


少し間があいてしまいましたが、前回からの「プロが明かすパソコントラブル診断方法」の続き

を(ちょっとタイトルが違ってきましたが)お送りします。

前回は見る⇒触る⇒聞くの順番でパソコンの調子を判断する事を書きましたが

次にパソコンの電源を入れたときにどういった状態になるかでおおよその原因とその対処のやり方を

お話します。

まず、電源スイッチを押して何も反応がない場合はスイッチ自体の物理的な故障でなければ

マザーボード、電源ユニットが原因といわれますが、何の音もしない動く気配がない場合は

マザーボードがほとんど原因と思われます。

この場合、対処方法はメーカーに問い合わせて交換修理となります。

次に音はするが起動しないという場合は何通りかの状況判断で原因がわかる場合があります。

機械が変な「ピー」や「ビー」という音がでている場合「ビープ音」と呼ばれるパソコン本体側が

不具合を知らせる音を発していますので、それで原因を探ります。

「ピー」の音がずーとしているなら、CPUに問題があり、「ピッピー」をくり返すならメモリに

問題があります。デスクトップのパソコンならケースを開けてメモリを挿し直したり

CPUファンのホコリを取り除く事で解消したりが望めます。

最後に起動画面がどこまで進むかで原因を探ります。

Windowsのロゴまでいって再起動をくり返すとかそこで止まってブルースクリーンになる

あるいは黒い画面になるなどはハードディスクに問題がある場合です。

データのバックアップが済んでる場合や、特にとっておくものが無い場合あるいは

別ドライブに入っている場合は、Cドライブをリカバリーしてみる(大事なデータがある場合は

お薦めしませんが)事でOSやアプリケーションあるいはアップデートなどで不具合が起きたのか

わかりますが、ハードディスクの物理的障害だとバックアップが取れなくなる事がありますので

あくまで、自己責任でお願いします。

それではまた次回に続きをお届けします。


人気ブログランキングへ只今60位前後です。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.pcrise.jp/blog/mt-tb.cgi/33
Listed below are links to weblogs that reference
パソコントラブル診断パート2 from 店長のにっき~パソコン修理・トラブル解決のPCライズblog

Home > パソコントラブル事例 > パソコントラブル診断パート2

Links
Search
Feeds
3 カウンター
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Tag Cloud
Photos

Return to page top